「 2014年03月 」一覧

結局のところ今後日本はどうなっていくのか!?

日本はヤバイ…なんて言葉を毎年聞いているような気がします。
経済状況にしろ、原発問題や放射能問題にしろ…。

日本はこれまで経済大国としてアジアをけん引してきましたが、
それに代わり中国が台頭し、更ににはアジア諸国でも経済的に力を付けている国が多々あります。そんな中で平和ボケしている日本が戦っていけるのか…という問題ですよね。

実際海外に出てみると、海外の発展ぷりはものすごいですし、活気だけ見れば日本の何倍もあります。そう考えると日本もヤバいのかな…と思ってしまいますが、私が思うに、それって上辺だけの表面上のことのような気がします。

途上国が経済的に力を付けていると盛り上がっているのは、途上国自らが力を付けている訳ではなくて、外部から参入した先進国の人たちがいるからです。結局は途上国を先進国がうまく使っているだけの構図です。それを国が成長しているというのはいかがなものかと思うんです。

確かに雇用が生まれ、経済的には豊かになるのかもしれません。
しかし、肝心の国民のマインドだったり文化だったりが置いてきぼりにされたままだと思いませんか?

それでは本当の意味ので国の成長とは言えないと思うんですよね。

そう考えると、GDPで追い越された中国は東南アジア諸国も、長年先進国として牽引してきた日本にはまだまだ及ばないと思うんです。マインドという意味で。

日本人は大人しいと言われますが、それは節度をわきまえ、礼を心得ている態度とも言えると思います。最近は日本もグローバルブームに踊らされていますが、そうではなく、日本は日本らしく堂々と構えていればいいのだと思います。

なんだかんだで日本は素晴らしいと思います。
これほど洗練されている国はなかなか無いと思いますよ。
あとはちょっとだけ政治が良くなるといいですね。


東日本大震災から3年

2011年3月11日(金) 14時46分。

東北を襲った巨大地震「3.11」から明日で丸三年が経過しようとしています。
月日が経つのは早いものでもうあれから三年が経つのか…と思いました。

当時私は関東にいました。
そこでものすごい気持ち悪い揺れを体感しました。
今までに味わったことのない地面の底からジワ~っとくるような不気味な揺れでした。
これはヤバい…直感でそう思いました。

しかも、その時はきっと震源は関東に違いない。

当時は東京直下地震がいつ来てもおかしくないという感じでしたので、もしかして…と思いました。

しばらく揺れは続きました。
そしてニュース速報が入りました。

なんと震源は東北でした。

え!?

と思いました。

関東でこの揺れ…震源は東北って東北は大丈夫か?
あの時の感覚は今でも覚えています。

そして…

『震度7 栗林市』

というニュース速報が。

震度7というものを初めて見た瞬間でした。
ヤバいだろこれは…そう思いました。

その後は続々とニュース速報が入り、
そして地震も続き、まるで映画の中のような感じでした。
自然に全く手も足もでない人間の様子を目の当たりにしました。

そして大津波警報が発令されます。

これまで津波警報は見たことありましたが、
大津波というのも初めてでした。

10メートル級の波が来ると…。
実際に到達した波の高さは40、50メートルとも言われています。
考えるだけでも本当に恐ろしいです。

これまでの死者は15884人。

そして、あれから丸三年が経過しようとしているにも関わらず、
行方不明者は2640人にも上ります。

ものすごい被害です。
地震大国日本に住む者として、
決してあの日を忘れてはなりません。

多くの人の笑顔が奪われたあの日を。